今週のお弁当

▼月曜日

ささみ(しそ、梅肉、チーズ)はさみ焼、いんげんのごま汚し、卵焼き、鮭フレーク、春巻きと唐揚げ

ささみはさみ焼き、思いの外肉が縮まり、たくさん焼いたつもりでも少しになってしまった…!あわてて冷凍の春巻きと唐揚げを温め、詰める。冷凍食品、たすかるね。

子供の分だけ、リクエストのキウイつき。

▼火曜日

玉子焼き(青のり)、スパム、ブロッコリーのマヨあえ、コーン

スパムってしょっぱいんだなあ。ちょっと入れすぎました。その分副菜を用意するべきだった…!

▼水曜日

豚肉の焼き肉ソース焼、玉子焼き、いんげんのごま汚し

主人のリクエストで焼肉味の肉。好評でした。

▼木曜日

鶏むねのスイートチリマヨ焼き、大根のきんぴら、玉子焼き、ブロッコリーごま和え、黒豆

黒豆、炊くの手間かかるけれど、見た目がしまるし、子供が喜ぶし、多めに作っても良いな、と思いました。

/////////////////////////////////////////

以上、今週はお弁当4回でした。

大人、久々にピアノの練習

20年ぶりくらいでピアノの練習をした。

こどもがピアノを習い始めたんだけど、近々クリスマス会がある。発表がある。連弾とのことで、わたしもピアノを弾くことになった。ああ、練習って嫌いだったな〜と思い出したけど、練習が嫌いだったんでなくて、弾き始めるのが面倒くさかったんだな。どのくらい繰り返したら指が覚えるとか、この調子なら最後までこれくらいの時間で終わらせられるぞ、とか今やってみると客観的に把握できて、まあこなせるな、というかんじ。楽しいか、と言われると、向いてないな…。

【近状】頭を切る、pythonを勉強する

こんにちは。

  • 先日、頭を切りました。

クローゼットを開けたら、上の方から頭目掛けてアイロンが落ちてきました。「血が出てなければ大丈夫だよ〜!って血出てるー!!」という感じで出血していたのですぐさま病院へ。幸い一箇所ホチ留めするだけの小さな傷でした。初CTを撮ってもらいましたが中身も骨も大丈夫。「良い脳だね〜」なんてほめてもらって嬉しい気持ちで帰ってきました。

こどもに当たったんでなくて本当に良かった。頭より上に重いものをおいてはいけない…が、家訓リストに加わりました。家族に心配かけて反省してます。(でも話題のストックが増えてちょっと嬉しい)

  • pythonの学習を始めました。

本を見ながらラズベリーパイの電子工作進めてたんですが、なんでこのコードで動くのかな?というのが分からないな、と思ったので、主人に教えてもらったCodeAcademyでpythonの講座をやってみることにしました。

これがたのしい。コードを書きながら勉強できるので、小さい「できた!」を積み重ねる感じ。ボルタリングに似てる感覚。「できた」が楽しくてもっとやりたくなる。わたし数学苦手だったけど、こういう感じで学習できたらできるようになったかもしれない。

英語で書いてあるのでなかなか時間かかってしまうけど(英語も苦手)、楽しい方が勝ってるので、たのしくやってます。わーい。電子工作そっちのけになってる。

 

RaspberryPiを手に入れたよ!秋葉原〜セットアップまで

電子工作、こどものころから憧れはあったものの、手を出さずにずっときたので、やりたいけど知識はさっぱり。作りたいものが思いついたら手を出そうかな、と思っていたら作りたいものを思いついたので、やってみようと思う。

作りたいもの、なんとなくお気に入りのライフゲーム(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)これを表示するモニタ。イメージとしては、キーホルダーのテトリス。多少大きくてもいいから、パソコン上で表示させるだけじゃなく、独立したものとして欲しいな、と思った。ブッダマシーンみたいな、一つの機能だけの機械ってなんだか好き。そういうのをつくりたいなーと。

ただ、なんとなくコンピュータ的なものと、プログラムが必要そうだとおもう。ラズベリーパイとか名前しかしらないけどこういうのに使うんじゃない…? 機械の修理してる知り合いに聞いてみると、ふんわりした回答が。

「多分できると思う、やってみて教えて」

じゃ、じゃあやってみる…!

せっかくだし秋葉原でパーツを揃えてみようと思う。ついでに移転したベンガルでカレー食べるんだ〜。

準備(買い物リスト)

▼必須

  • RaspberryPi本体(最新のがいいな)
  • microSDカード(クラス10, 8GB以上)
  • microSDカードのアダプター
  • マイクロUSB 接続の電源
  • HDMIケーブル
  • RaspberryPi用のケース

▼あれば

  • 3.5インチのモニタ(あれば)
  • 『カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる』のパーツセット

 

キーボードとモニタ、マウスはあるので、そのへんは今回はいらないかな。3.5インチモニタはライフゲーム表示するのに良いサイズかな、と思い、安く手に入れば買おうと思った。

参考にしたサイト、本

▼事前に買った本

『カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる』金丸 隆志著 (ブルーバックス)

▼参考にしたサイト

 

久しぶりに秋葉原に。初めて行った時は小〜中学生くらいの時、父親にくっついていった。自作パソコンのパーツとか、オーディオのパーツとか買うのを眺めてるという感じでした。ついてくだけなら何も考えなくてできますが、自分でなにか買おうと思うとなかなか不安なきもち…。「お母さんが初めて電子部品買いに行く」んだから気楽に行こう?きっとみんな優しい、と自分を励まし行ってきました。

現地(回ったお店)

  • 千石電商
  • マルツ
  • 秋月電子通商
  • あきばお~

近くに固まってあったので、行ったり来たりしながら選んで買えました。千石電商さんの棚が見やすくて、ほとんどそこで買いました。スターターキット的なのもあったけど、面倒くさいっぽいSDカードにOS落とすのとかも自分でやりたかったので、バラで買いました。店員さんにたくさん質問しちゃった…。ありがたかったです。

秋月電子通商さんでは本で使うセットを買いました。人いっぱいいたし何が何だかだったけど、聞いたらすぐ案内してくれて助かりました。

買ったもの

じゃ〜ん!

  • RaspberryPi本体(3B+)
  • microSDカード(Toshiba,クラス10, 32GB)
  • microSDカードのアダプター
  • マイクロUSB 接続の電源
  • HDMIケーブル
  • RaspberryPi用のケース
  • 3.5インチのモニタ
  • 『カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる』のパーツセット

 

インストール

  1. NOOBSって書いてあるやつをダウンロードします。左のほう。ZIP形式でダウンロードしました。10~15分くらいでおわりました。お母さんなので、その間に子供のおやつをつくります。蒸しパンをつくりました。先日のホットケーキミックスに、水、レーズンを入れカップに流して10分くらい蒸すだけ。
  2. 買ってきたmicroSDカードをアダプターにさし、それをmacbookにさします。
  3. ディスクユーティリティでmicroSDを選択、[消去]のタブ選び、フォーマットします。MS-DOSとか書いてある選択肢で。
  4. ZIPファイルをダブルクリックで展開、microSDの中にコピペです。ファイルの中身をコピーして入れてください。ファイルごとだと、緑ランプが光らず、起動しませんでした…。(microSDの相性が悪いのかと思い焦りました…)

 

 

組み立て

組み立ても何も、箱に収めて、コードを所定の場所に指すだけです。あとさっきのmicroSDカードもいれてね。

この作業はこどもとやりました。

「こども!じぶんでパソコン作れたね〜」と褒めるとめっちゃニコニコしていました。

そうそう、本体に電源スイッチとかはないので、電源挿したら即起動です。電源だけ最後にしました。スイッチの付いてるタップとかで電源取ると心の準備ができていいかも。

電源を挿すと、赤いランプが光、少しして緑のランプがピカピカします。microSDを読み込んでるサインらしいのですが、microSDの相性が悪いとか、うまくファイルをダウンロードできてなかったりすると光らないよう。わたしはもう一度フォーマットして、ファイルの「中身だけ」を入れなおしたところ動きました。あと他に、microUSB端子の抜き差しでなんとかなることもあるって本には書いてありました。

設定

起動すると、いろいろセットアップが始まります。結構時間がかかりました。途中で終わっちゃって(子供がキーボードで遊んでいたからそのせいかも) やり直したりしたので、1時間位はかかったかな。この間に夕食の準備をサクッとすませました。

 

設定後さっそくこどもに取られてしまいました。マイクラしてます。なんとバージョンアルファ…!

こどもはこのラズベリーパイを使って、レゴで作った車をうごかしたいとのこと。たのしそう!

私はまずはいろいろいじってみようかな〜と思ってます。ライフゲームもプログラム作らないとね。

買えばよかった!

  • ヒートシンク

instagramで親切に教えてくれた英語を話す人曰く、「この機械はけっこう熱くなるからヒートシンクあったほうがいいよ。もしくは冷却ファン。いろいろ種類があるから地元の電気屋さんで聞いてご覧!」とのこと。確かに本体あったかい〜!地元に電気屋さんないので、Amazonでポチりました。早く届かないかな。

わくわくする。

セットアップの時間のかかり方とか、昔のパソコンを思い出してそれだけでなんかワクワクしてしまった。この機械、いろんなことができそうで、たのしい。自分だけじゃなく、こどもや旦那さんも興味を示していて、みんなで楽しめたらいいな〜と思います。

『大人の科学マガジン小さな活版印刷機 』で名刺をすってみたよ

大人の科学マガジン 小さな活版印刷機 発売後すぐ買って組み立てていたものの、何を刷ろうかまよってそのままになっていたので、試しに名刺を刷ってみた。プリンターが壊れて以来名刺増刷できていなかったので、間に合わせができればな~と。

 

▼穴のあいた板に文字をはめ、版を作ります。母音とかは2個ついてきているんですが、holoshowの「ho」の二文字は足りないので二度刷りになりました。

▼出来上がったのはこちら。

刷ってる途中で「B」が何度も落ちてきて時折Bの字のない名刺が生まれていました。あとからBだけハンコみたいに押してなんとかしました。

次するときはもうちょっと紙にこだわって、デザインも考えて作りたいなあ。ただ、文字がなかなか美しいので、作ってみて目が嬉しいし、楽しい作業でした。

 

本『私たちはみなメイカーだ』とメイカーおもちゃ

今読んでる本『私たちはみなメイカーだ』

メイカーって何?どんな思想でどんなことしてるの?どんな人達?という疑問に応える本。読みながら確信をもったよ。わたしもメイカーだって。ものを作るのを楽しむ人達はみなメイカー。イベントに出たり会社を立てたりしなくてもね…。

本の中に面白そうなおもちゃがあったのでたいへん欲しくなっている。

▼Littlebits  –電気回路のパーツをマグネットをくっつけて、電気回路をつくる。

https://www.littlebits-jp.com/

電気工作してみたいけど何したらいいかわからないし、感電怖いし、ハンダゴテ子どもいると危ないかな、という不安を取っ払ってくれるもの。音楽のキットがKORGのみたい!モノトロンもまだ欲しいんだけど、こっちも構造分かりそうで面白そうだな…!と感じてる。ただ、ちょっと高価…。あと、4歳の息子にはまだ早いかな…?

 

▼Makeymakey  –基盤?をPCに繋いで、それにワニ口をつける。そのワニ口を繋いだものがキーの代わりになる!!

https://makeymakey.com/

めええーっちゃ面白そうでわくわくしない? まだ持ってもいないけど何しようか考えちゃう。

考えて、手を動かしたら無限に楽しめる、そんな気分になる。

人が楽しんで作ったものにはパワーが有るなあ、とおもうよ。この本を読み始めたら何か作りたくてたまらなくなって、でも本も読み進めたいし、でもつくりた…とたいへん忙しい感じになってしまったよ。

LINEスタンプ:ミナミヌマエビスタンプを作ったよ!

https://line.me/S/sticker/5108663

ミナミヌマエビ、かわいいですよね。

去年の夏、鬼のようにいくつも幼稚園見学に行ったんですが、けっこう水槽をおいている幼稚園が多かったんです。子供も見つけると興味を示すので、水槽を家に導入しました。

最初は飼いやすいということでアカヒレを入れました。しばらくすると、海老でも飼ってみたいな…と思うようになり、いてもたってもいられず迎えたのがミナミヌマエビでした。丈夫で小型。ペットショップのおじさんが「増えますよ…」とつぶやきながら渡してくれました。

かわいい。水槽を見るとちゃんと全匹いるかつい数えてしまう。ちょっとワンテンポ遅めの反応。餌を持つと全部の動きが止まり、じっと餌を食べる。食べてる途中で仲間の海老に乗られると、ハッと餌を落とす。いつの間にか海老を見るのが癒しになっていました……。

海老、ミナミヌマエビはかわいい。それを伝えたくて、スタンプを作りました。

親しい人との会話で使いやすいと思います。ぜひぜひ、ミナミヌマエビスタンプ使ってみてくださいな!

2018/10/18

『ギークマム』が読んでみたいんだけど手元になく、とりあえず調べていたら見かけた記事


 
紹介されてたkorgのモノトロンがめっちゃおもしろそう。
モノトロン欲しくなっちゃったけど、いろいろ調べてからにしよう、と関連動画見たり、kindle本読んだりしてる…。
 
 
ところでyoutubeのレコメンドで出てきたこのビデオのフォントの入れ方かっこいい。
 
なに沼って読んだらいいかわからないけれど、この流れは沼だよね…。
ちっちゃい機械の…音楽の…。